心を鷲掴みするキャデラックエスカレード

キャデラックと言えば、最高級車と言う事でも有名です。
その中でも最もサイズが大きく、パワフルな走りが期待できるのがエスカレードです。
初めて市場に出てきたのは1999年の事で、それ以来多くの人を魅了しています。
ただ、パワフルな走りと言う点だけで言えば、他のSUVでも期待できます。
しかしエスカレードはさすがキャデラックと言わせる理由がいくつもあり、それは他の追随を許さないと言っても過言ではない程のクオリティです。
まず一つは空間の贅沢さです。
デザインはさる事ながら、その装備に関してもとても充実しています。
シートヒーター、サードシートは電動可倒機能付きです。
さらに縫製などは全て職人の手作業によって行われているので、質感も良く丁寧な作りが期待できます。
スピーカーも高性能で、運転中に音楽を聴くと言う人に取ってはとても心地よい音を提供します。
勿論外観や内装のデザインはとても良く、パワフルな中にも高級感あふれるデザインです。
またエスカレードの魅力は見た目だけではありません。
実際に車を運転する時に重要なのがその安全性能ですが、その点に関しても十分満足できる物なっています。
パワフルな走りはそのままで、横転抑制機能が装備されている為カーブを曲がる時でも車体が必要以上に斜めになってしまう事がありません。
もう一つは環境に対する配慮です。
SUVと言うとどうしても車体が重かったりする為に燃費が悪いイメージがあります。
しかしエスカレードはそうではありません。
走行状況に応じて燃費を抑える機能が備わっている為、従来のタイプに比べても環境に配慮した作りとなっています。
見た目だけでなく、中身にも妥協を許さない、それがキャデラックのエスカレードです。
そのため、発表されてから今まで多くの人の心をひきつけ、実際にオーナーとなっている人も大勢いる車です。
何度かモデルチェンジを経て現在に至りますが、その都度多くの人からの注目を集めています。